フィラデルフィア写真紀行

写真センターの運営や作家活動から、アメリカの写真事情や文化の違いまで…

向上心

without comments

午後にスタジオ出ると、道はにわか雨で濡れて,空にはどんよりとした雲が広がっていた。少し違和感があり,なぜかと考えてみると、3日ほどスタジオから出ていない事に気付く。

この1週間半ほど毎日、朝から晩までコードを眺めている。夏のスケジュールを発表するのと同時に、サイトをもっと使いやすくする為にデザインや細かい仕組みを変える作業をしている。機能的な所だけではなく,情報を整理をしていかに明確にするかという頃を考えたデザインの変更が主な仕事である。

その一方表計算の作成と会計士とのミーティングの繰り返し。いかにこれからビジネスと自分のやりたい事をバランスとっていくかというのが課題である。クラスやワークショップの収入と支出を一つ一つ調べていって、数字上どういう仕組みになっているかという事を把握する作業をしている。ビジネスは数字のことを知ってくるととても楽しくなる。

その他にも、どのようにしてクラスやワークショップの質や満足度をもっと把握して数値化していくという事も始める。クラスを担当しているJacobはこの学期の生徒全員に電話で短いアンケートをとったり生徒からの問題点の指摘や提案を聞いている。生徒の声を以下に活かせるががとても重要になる。

この作業はこの1年かかりようやく基礎ができていきそうだ。日進月歩であると言い聞かせて、少しずつ向上していることを感じる事が重要なのであろう。

Written by tsuyoshi

4月 29th, 2011 at 6:47 pm

コメントを残す